私のお財布の中にはメンバーズカードやら会員カードでいっぱいです。良くお買い物に行く所で作るのはお得だと思っていました。なのであまり買わない所で作るのはどうするべきかと。でも期限がないお店であれば、所構わず作ってしまえば良いのではないかというのが私の意見です。作っておけばなんでも結果的にはお得なのです。割引だったり、会員ならではのお得な情報が手に入るのです。作らない理由はないと思うのです。今は一つのお店のメンバーズだけではなく色々なお店が提携をしているものも増えてきました。なので一つのカードを作っておけば色々場所で使える事もあるのです。今の時代色々なお店同時が競争して少しでも優先を付けようとしています。ですので、消費者側としても賢くなり、何が良いのか何がお得なのか考えてうまく有効利用していきましょう。

メンバーズカードと会員カードの保管

私は今、茨城県に住んでいるのですが、数年前までは群馬県に住んでいました。群馬県にも長い間住んでいたので、お気に入りのお店もいくつかありました。そのようなお店では、メンバーズカードや会員カードを作る様にしていますので、たくさんのカードを持っています。そして、茨城県に引っ越しをしてきてからも、自分の好きなお店を発見し、メンバーズカードや会員カードを作るので、群馬県のお店の物と茨城県のお店の物で、どんどんカードが増えてきてしまいました。こんなにもたくさんのカードをお財布の中には入れておくことが出来ないので、整理をしました。今は茨城県に住んでいるので、茨城県のお店のカードは、いつも使用しているお財布に入れてあります。そして、群馬県にもたまに買い物に出かけますので、そういった時の為に、群馬県用のカードケースも購入して整理しています。

主婦ならメンバーズカードや会員カードは1枚はある

主婦なら必ずお財布の中にお店のメンバーズカードや会員カードの1枚くらいは持っています。1枚とは言わず何枚もあるかもしれません。私もたくさんあります。食品のお買い物だけでもいつも同じお店ではせずにチラシを見たりして今日はここに行こうとか決めて行くのでそれで違うお店のメンバーズカードや会員カードがたくさんあるのです。そのカードを持っていれば買い物をした時にポイントがつくのでいつかそれが貯まれば大体のお店で500ポイントで500円のお買い物券をくれます。貰った時はすごく嬉しいです。お買い物券を貰った時とかはそこのお店でお米などを買うようにしています。500円券を持っていればかなり安くお米を買う事が出来るからです。それにポイントカードが2倍や5倍の時とかもあるのでそういう時をうまく利用してお買い物をすればすぐにポイントは貯まります。